北海道新幹線 宿泊パック

北海道新幹線も宿泊パックで格安!

新青森から新函館北斗までが開通し、東京から北海道まで直通で行くことができる北海道新幹線。
開業までの東北新幹線や北陸新幹線と同じく、「えきねっと」「モバイルSuica特急券」「新幹線宿泊パック」などいくつかの方法で割引料金で乗ることができます。

 

その中でも、誰でも簡単に予約することができて格安なのが新幹線宿泊パック。
北海道新幹線もいくつかのパックから選ぶことができますが、こちらのページでもご紹介した通り、おすすめは日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」

 

このパックで利用する列車は、もちろん最速列車「はやぶさ」。
北海道新幹線でも東京・上野・大宮・横浜・千葉の他、仙台・盛岡・新青森から利用することができます。
しかも、東京・大宮・横浜など首都圏からは1人でも予約可能。
そして、札幌・函館から青森行きのプランもあり、もちろん全ての料金は格安です!

 

では、北海道新幹線の宿泊パックはどれくらい安いのか、出発地別にご紹介しましょう!

 

東京・大宮から函館行きの新幹線宿泊パック

北海道新幹線の宿泊パックは、東京・上野・大宮の他、千葉や横浜からも出発することができます。
では、通常きっぷに比べてどれくらい安いのか、実際の料金を比較してみましょう。

東京発〜函館行き

東京から函館まで、北海道新幹線で新函館北斗まで行き、函館駅まで在来線を利用すると、「はやぶさ」指定席を利用する料金は片道23,010円。
これで往復し1泊7,000円で宿泊すると、合計53,020円かかります。
これに対して、新幹線宿泊パックは1人43,200円と、1人10,000円以上安いです。
しかも、このパックを2人で予約すると、1人38,400円なので、2人で30,000円近く安くなります。

大宮・横浜・千葉発〜函館行き

大宮〜函館間の通常料金は、東京発より1,050円安くなります。
新幹線宿泊パックでは片道400円安くなるだけですが、通常料金と比較すれば十分に格安です。
逆に、千葉から東京までは640円、横浜から東京までは470円かかりますが、新幹線宿泊パック利用時は400円アップで済みます。

 

仙台・盛岡・新青森からの北海道新幹線宿泊パック

北海道新幹線を利用する新幹線宿泊パックは、首都圏ばかりでなく仙台・盛岡・八戸・新青森などからも利用可能です。

仙台発〜函館行き

仙台から函館まで、北海道新幹線「はやぶさ」を利用すると、片道料金は17,520円。
これで往復し1泊7,000円で宿泊すると、1人42,040円かかります。
ところが、これを新幹線宿泊パックで予約すると、1人31,600円なので10,000円以上安くなります。

盛岡発〜函館行き

盛岡からも北海道新幹線で函館までは13,200円かかります。
これで同じように往復・1泊すると合計料金は33,400円。
新幹線宿泊パックで予約すると、往復・1泊で25,200円なので1人8,200円安くなります。

新青森発〜函館行き

新青森から函館までは片道7,690円。
同じように往復・1泊すると22,380円かかります。
しかし、新幹線宿泊パックで予約すると、1人18,200円なので4,000円以上は安くなります。

 

 

東京や東北地方から北海道新幹線で北海道へ行く時、新幹線宿泊パックを利用すると、通常料金より間違いなく安くなります。
しかも、東京からは安くなるのは1人10,000円以上!

 

北海道新幹線にもいくつか安く乗る方法はありますが、2人以上での新幹線旅行なら新幹線宿泊パックがお得です!