北陸新幹線 宿泊パック

北陸新幹線でも新幹線宿泊パックが使える!

北陸新幹線でも、通常料金より安くなる方法がいつかあります。
えきねっと・e5489・モバイルSuica特急券、そして新幹線宿泊パック。

 

いくつかの新幹線宿泊パックがありますが、その中でも最も注目したいのが、トップページでもおススメしている日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」

 

他の新幹線宿泊パックより優れているのは、まず、1人でも利用できること。
そして、2人以上で予約すると、料金が抜群に安いこと。
さらに、最速列車「かがやき」にも乗れること。
そして、北陸新幹線のグリーン車にも格安料金で乗れること。

 

では、北陸新幹線で新幹線宿泊パックを利用すると本当に格安なのか?
東京発・北陸発の料金をそれぞれ比較してみましょう。

 

北陸新幹線も新幹線宿泊パックが格安!

通常料金をはじめ、えきねっと・e5489・モバイルSuica特急券の料金と、新幹線宿泊パックの料金を「1泊2日の合計料金」で比較します。

東京発〜金沢行き新幹線宿泊パック

東京からの北陸新幹線では「えきねっと」「モバイルSuica特急券」も利用できます。
その内、最も安いのは「モバイルSuica特急券」の「スーパーモバトク」。

 

「スーパーモバトク」を利用すると、東京〜金沢の通常料金14,120円が12,030円。
往復で利用すれば24,060円です。
新幹線宿泊パックと同じように、宿泊代(6,300円)と往復を合計すると料金は30,360円。

 

これに対して、日本旅行の新幹線宿泊パックでは、1人利用でも往復+1泊27,600円と「スーパーモバトク」よりも格安です。

 

さらに、2人利用で同じホテルに泊まるパックなら1人の料金は26,800円
2人で2部屋予約しても1人の料金は同じで、片道料金が最も安い「スーパーモバトク」よりさらに格安です。
通常料金と比較すると、1人利用で6,940円安く、2人利用なら7,740円格安です。

 

■通常料金で往復&1泊→34,540円
■スーパーモバトクで往復&1泊→30,360円
■新幹線宿泊パック→1人27,600円、2人26,800円

往復とも「かがやき」を1人で利用する時に限り、スーパーモバトクの方が安いです。

 

 

北陸発〜東京行き新幹線宿泊パック

北陸からは、e5489で購入できるきっぷのうち、最も安いのは「e早特1」。
富山〜東京間は通常料金12,730円が10,880円。
これを往復で利用すると21,760円、宿泊代7,500円を合計すると29,260円。

 

北陸発の新幹線宿泊パックはほとんどが2名利用で、1名利用はごく少数です。
2名で同じホテルを利用すると、合計で1人28,300円。(「かがやき」利用)
2名で利用すると、やはり新幹線宿泊パックの方が格安です。

 

■通常料金で往復&1泊→32,960円
■e早特1で往復&1泊→29,260円
■新幹線宿泊パック→28,300円

 

北陸新幹線に乗るなら

東京から1名利用で往復とも「かがやき」利用なら、最も安いのは「スーパーモバトク」。
2名以上での利用なら、東京発・北陸発ともに新幹線宿泊パックが格安です。
ただし、片道料金が最も安い「スーパーモバトク」は席数が限定されているため空席がなく、予約は困難だと考えておいた方が間違いありません。

 

 

日本旅行新幹線宿泊パック

日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」

 

北陸新幹線で利用しても料金が格安!
北陸行きは1人からでも予約でき、特に2人以上なら超格安!
往復新幹線&ホテルを全てネット予約すると、チケットは自宅へ郵送。
往復「かがやき」でも、片道は「はくたか」で料金を安くするのもOK。
選べる列車の数が多いのでおすすめです!