新幹線宿泊パック 子供料金

新幹線宿泊パックに子供料金はある?

新幹線宿泊パックに子供料金はある?

新幹線パックにも子供料金の設定があります。
子供料金の対象年齢は、原則は6歳以上〜12歳以下の小学生です。
中学生以上は新幹線宿泊パックでも大人と同額。
小学生未満の乳幼児は、座席・ベッド等を確保するなら子供料金がかかります。

では、子供料金は通常きっぷと新幹線宿泊パックでどう違うのか?

 

通常きっぷ利用時

まずは、通常きっぷを利用する場合。
新幹線で子供料金がかかるのは、わかりやすく言えば「小学生」。
駅の窓口などで普通の切符を購入し、子供料金で新幹線に乗ると、料金は大人料金の半額です。
宿泊する時は、大人と同じようにベッド等を利用すれば、宿泊費は基本的に大人と同額です。

 

新幹線宿泊パック利用時

新幹線宿泊パックの場合、往復の新幹線とホテルの宿泊代がセットになっていますが、子供料金で利用しても全額が半額になるわけではありません。
半額になるのは新幹線(交通費)部分で、ホテルの代金は大人と同じ料金がかかります。
新幹線宿泊パックの合計料金を解体して調べると、おおよそこのような感じです。

 

それでも、元々の大人料金が安いので、通常きっぷを利用するより新幹線宿泊パックがお得
では、実際に子供料金を含む通常料金のきっぷと、新幹線宿泊パックの料金を比較してみましょう。

 

【例】名古屋〜広島往復 大人2人・小学生1人

■指定席通常料金
名古屋〜広島の指定席料金は大人一人14,230円、子供料金は7,110円。
大人2人・小学生1人で往復すると、合計で71,140円。
ここに一人6,000円の宿泊料金をプラスすると、合計で89,140円

 

■新幹線宿泊パック
同じホテルに泊まる新幹線宿泊パックで大人2人・小学生1人の合計は73,200円

小学生を含む料金を比べてみると、新幹線宿泊パックの方が合計16,000円くらい格安です。

 

小学生未満の子供は自由席か?新幹線宿泊パックか?

小学生の子供の場合は簡単なのですが、悩むのは「小学生未満の子供」。
小学生未満の子供は、新幹線は自由席に乗れば無料です。

 

しかし、新幹線宿泊パックで利用する座席は指定席。
「自由席に乗った方がいいのか?新幹線宿泊パックを使った方がいいのか?」が悩みどころです。

 

そこで、実際にかかる料金を比較してみましょう。
「小学生未満の子供は自由席か?新幹線宿泊パックか?」の比較をします。

 

同じように、名古屋から広島へ家族で旅行に行くという想定で、大人2人と小学生未満の子供1人。
これで往復・1泊の料金を比較してみましょう。

 

自由席を利用

名古屋から広島までの自由席料金は、大人一人13,290円。
小学生未満の子供の子供は自由席に乗れば無料なので、料金がかかるのは大人のみ。
往復で自由席を利用すると、大人2人の往復分で53,160円
これに3人分の宿泊料金、1泊1人6,000円のホテルで18,000円をプラスして合計で71,160円。
子供のベッドは無しにして、添い寝にすると大人1人7,000円×2=14,000円プラスで67,160円。

 

新幹線宿泊パックを利用

新幹線宿泊パックの場合、小学生と同じように予約して、指定席で座席を確保することもできます。
同じホテルに泊まる新幹線宿泊パックを探して、大人2人、子供1人なら合計料金は73,200円。
子供を添い寝、新幹線も座席なしにすると、合計料金は58,000円。

 

 

小学生未満の子供の場合、ベッドや布団を別で確保するなら、自由席を利用した方が安いです。
しかし、新幹線の座席も寝具も必要でない小さな子供であれば、新幹線宿泊パックを使った方がお得です。

名古屋〜広島間ではこのような結果でしたが、東京〜広島などの長距離区間では、幼児も子供料金で新幹線宿泊パックを使った方が安いケースが多いです。
区間によって料金が違いますので、必ず比較してみましょう!

 

 

家族旅行にもおススメの新幹線ホテルパックです

日本旅行新幹線宿泊パック

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン

 

往復新幹線&ホテルは全てネット予約が可能で、出発前までに自宅に届くチケットは超格安です!
1人での旅行より家族旅行の方が料金はお得で、小学生の子供料金も予約画面に明確に表示されるのでわかりやすいです。
3日前まで予約できますが、お得なホテルのプランは早めに売り切れます。

 

新幹線宿泊パックに子供料金はある?対象年齢は何歳から?関連ページ

予約時期について
新幹線とホテルがセットになった超格安の新幹線宿泊パックの予約時期についての解説。いつからいつまで予約できるのか?
1ヶ月以上前に予約は可能?
新幹線宿泊パックの座席の予約について、新幹線宿泊パックを使うと早期予約が可能か?切符の販売開始日である1ヶ月前より早く予約できる?
喫煙指定は可能か?
新幹線宿泊パックを予約し実際に利用した体験談。ここでは新幹線宿泊パックで喫煙席・喫煙ルーム近くや喫煙可のホテルの予約について解説。
2日目別のホテルはOK?
新幹線とホテルがセットになった超格安の新幹線宿泊パックで、1泊目と2泊目のホテルを別にする方法を紹介。一人の出張でも家族旅行でもこの方法は使えます。
3泊以上でも使えるパック
新幹線とホテルがセットになった超格安の新幹線宿泊パックの内、3泊・4泊の長期滞在で使える新幹線宿泊パックを紹介。新幹線を使った長期出張・旅行に使えます!
実家への帰省で使うには?
新幹線宿泊パックを帰省時に利用する場合の使い方や注意点を解説。格安な新幹線宿泊パックはゴールデンウィーク・お盆・年末年始など実家への帰省にも使えるのか?
朝食付きの新幹線宿泊パック
新幹線とホテル&朝食がセットになった、朝食付き新幹線宿泊パックの探し方。1泊2食付の新幹線宿泊パックも。
ホテルに泊まらないのは?
新幹線宿泊パックの利用方法やルールについて。新幹線宿泊パックを利用して、ホテルにチェックインしない、泊まらない。キャンセルすることはできるか?
列車は変更できる?
新幹線宿泊パック予約後に列車は変更できるのか?新幹線宿泊パックの変更ルールや新幹線の変更方法について解説。
前の列車には乗れるか?
新幹線宿泊パックの利用方法について、予約した新幹線より前の列車に乗れるかどうかについての解説。
支払い方法は?
新幹線宿泊パックの支払方法について解説。新幹線とホテルがセットになった超格安の新幹線ツアーはクレジットカード払いの他、振込やコンビニ決済は可能か?
直前予約・直前割
新幹線宿泊パックの直前予約・申込みと、直前割(直前割引)について。新幹線宿泊パックでは、何日前まで直前予約できるのか?その際の注意点は?
一人乗り遅れる場合は?
新幹線宿泊パックに乗り遅れる場合は時間の変更は必要か?また、乗り遅れる場合にチケットは無効にならないか?
途中下車・乗車はできる?
新幹線宿泊パックでの新幹線の途中乗車と途中下車についての解説。どうしても途中下車・途中乗車しなければならない時にはどうすればいいのか?
学生旅行・卒業旅行
学生の新幹線宿泊パック利用について。学生は新幹線宿泊パックを予約することができるか?また予約から支払の条件は?
領収書の発行は?
新幹線宿泊パックの領収書について。カード決済でネット予約した場合の領収書の発行についての解説。
1人予約はできる?
新幹線宿泊パックの1人利用について。1人でも予約できる区間の例と料金の差額などの解説。大人1人・子供1人の場合は?
出張で使うメリット
新幹線宿泊パックの出張での利用について。新幹線とホテルがセットで格安な新幹線宿泊パックは、出張で利用するとどんなメリット・デメリットがあるのか?
楽天での予約範囲は?
楽天の新幹線宿泊パックでは東海道・山陽新幹線は予約できるのか?また、どんな区間なら予約ができるのか?名古屋発・大阪発など楽天トラベルの「びゅう」から予約可能な範囲について解説。
チケット受取り方法
新幹線宿泊パックのチケット受取り方法・場所についての解説。新幹線パックの新幹線チケットはどのように受取って列車に乗車するのか?自宅・コンビニ・駅などそれぞれ解説。
1泊3日の飛び泊
新幹線宿泊パックの1泊3日、1泊4日の予約はできるのか?友人宅などに宿泊する1泊3日・4日での新幹線パックの利用方法を解説。