新幹線宿泊パックのチケット受取り方法は?

新幹線宿泊パックのチケット受取り方法は?

新幹線パックのチケット受取り方法は、自宅・旅行会社の店舗・コンビニなど、利用するパック(旅行会社)によって違います。
旅行会社によっては、いくつかの受取り方法の中から選択できるパックもあります。

 

では、新幹線宿泊パックのチケットはどのように受取ればいいのでしょうか?
少し詳しくご紹介しましょう。

 

新幹線宿泊パックのチケットは自宅・コンビニ・店舗などで受取り可!

新幹線宿泊パックの新幹線チケットはどのように受取ればいいのか?
いくつかの受取り方法があり、旅行会社によって違いますのでご紹介しましょう!

 

基本は自宅などで受取り

日本旅行「新幹線宿泊パック」など多くの新幹線宿泊パックでは、指定した場所へ無料でチケットを送ってくれます。
これが基本的なチケットの受取り方法で、多くの旅行会社が採用しています。
配達場所は自宅や勤務先などを指定することができ、自宅に誰か受け取れる人がいる場合、配送先は自宅を指定しておけば受取りも簡単です。
もし、外出中などで受け取れなかった場合には、再配達を依頼して受取ります。
なお、日中誰も自宅にいない場合、受取れる人がいる実家などを指定することも可能です。
出張で利用するバックのチケットなら、勤務先を指定しておけば問題ありません。

 

旅行会社店舗での受取り

利用する新幹線宿泊パックによっては、旅行会社の店舗でチケットを受取ることができます。
特に直前予約ができるパックはそのような傾向にあります。
例えば、前日14時59分まで予約できるツアー・ダイレクト(るるぶトラベル)はJR東海ツアーズの店舗でチケットを受取ります。
このパックで予約できるのは東海道新幹線エリアで、東京・横浜・名古屋・京都にある店舗での受取りが可能です。

 

また、2日前の17時まで予約できるパッと乗レールは日本旅行の店舗でチケットを受取ります。
受取りができる駅構内の店舗は京都・大阪・神戸・姫路・岡山・倉敷・広島・小倉・博多など。
このエリアを出発するパック利用時に限られます。

 

店舗受取りは営業時間に注意!

 

新幹線宿泊パックでは、早朝に出発する新幹線を利用するプランは特に格安です。
ところが、旅行会社の店舗でチケットを受取る場合、営業時間内しか受取ることができず、当日の受取りでは列車に間に合わない可能性もあります。
このような場合、事前に取りに行くか、出発時間帯を変える必要があります。
店舗で受取るパックを利用する際は、必ずチケットの受取りが可能かどうか確認してから予約しましょう。

 

コンビニ・郵便局での受取りも可能に!

日本旅行「新幹線宿泊パック」では、自宅等での受取り以外に、コンビニ・郵便局・(郵便局にある)「はこぽす」での受取りも可能です。
コンビニはファミリーマート、はこぽすは設置してある郵便局に限定されますが、自宅で誰も受け取れる人がいない場合でも、24時間営業のファミリーマートで受取ることができます。
コンビニの場合、到着から7日以内に受取らなければなりませんが、仕事の帰りでも休みの日にでも最寄りの店舗で受取ることができます。
これで、チケットの受取りで悩む必要はありません。
ただし、このサービスを利用できるのは首都圏・関西・中部・九州・北海道・東北発のパック。
そして、申込期限は10日前の午前11時59分までに限られます。
詳しくは⇒こちらのページをご覧ください。

 

 

このように、新幹線宿泊パックのチケットはいろいろな方法で受取ることができます。
出発までに自宅で受取ることができるなら、それが一番簡単ではありますが、自宅での受取りが難しい場合、24時間営業のコンビニ受取りを利用すると安心です。